ホンダのコンパクトミニバン車種であるフリード。

フリードは使い勝手がよく魅力的な車種
ミニバンに乗りたいが、大きくて運転が大変。しかもコストもかかって維持が大きな負担になるから、買うに買えない。ホンダのフリードはそのような方のためにピッタリの車種です。
最大7人乗りが可能であるにも関わらず、全長4215ミリで最小回転半径5.2メートルと、サイズが非常にコンパクトになっています。
両側にスライドドアが装備されていますので、乗り降りにも苦労しません。小さな子供や体の不自由な高齢者の方にとっても、非常に便利です。

ボディカラーは全部で7種類。外観も洗練された感じがあり、カッコよさを感じさせてくれます。
そして、このフリードには、ホンダが得意とするハイブリッドモデルもあります。
ハイブリッドモデルの燃費は1リットルあたり21.6キロと、コンパクトカーや軽自動車と変わらない低燃費になっています。
ガソリン車モデルでも1リットルあたり16キロ台ですから、それでも十分なレベルです。
ハイブリッドモデルは免税対象になり、ガソリン車は50パーセント減税となります。
したがって、購入の際のコストがかなりお得になります。
アイドリングストップ機能やエコアシストなどの装備もありますので、より燃費のコストも抑えることが可能です。

車両価格は最安グレードで170万円ほどです。
ハイブリッドモデルですと、215万円程度からとなっています。
使う頻度、距離に応じてどのグレードが良いのか選択すれば良いでしょう。また、雪道運転が多い方のために4WDモデルもあります。

おすすめ情報

Copyright 2017 フリードは使い勝手がよく魅力的な車種 All Rights Reserved.