ガソリン車とハイブリット車が選べる車種、それがフリードだ。

フリードは使い勝手がよく魅力的な車種
このタイプの車種の中で唯一、ガソリンエンジンモデルとハイブリットモデルが選べる。フリード・フリードスパイクと2種類の顔つきも用意されているのもフリードの特徴である。
また、6人乗りと7人乗りも選べるのも魅力だろう。このコンパクトサイズで、6人乗り、7人乗りが選べるのはありがたい。また、更にガソリンエンジン・ハイブリットと選べる。スパイクを入れれば一体何種類のモデルになるのであろうかと気になる1台だ。私個人的なお勧めだが、環境や多人数乗車を考えると、ハイブリットモデルの7人乗りがベストと言える。後はフリードか、フリードスパイクのどちらかを生活シーンや、レジャーでの使用を考えて選べば良い。私の近所に車椅子生活の方が、フリードに乗って居られるが以前はこのクラスでハイブリットモデルがなく色々と探していた時にフリードハイブリットが発売され購入を決めたそうだ。また車椅子も楽に乗り降ろしができるのが購入の一番の決め手になったとお話をしてくれた。燃費も良いようで、環境問題にも少しは貢献できていると、この方は自慢げに話をされていた。7人乗れてハイブリット、しかも車椅子などの障害がある方にも自信を持ってお勧めできる1台である。
レジャーにも使えて、身体障害者の方にも愛される車種は中々ないだろう。この方はエアロなど付けられてないが、カタログを見ているとエアロを付けたいという気持ちになるそうで、今はエアロ貯金をしているらしい。そんな魅力的な1台がフリードだ。

生活シーンに合わせて選べる車種は、フリード以外ないであろう。私自信、コンパクトクラスに興味があるが、これだけ色々な組み合わせができる車種は無いと思う。環境性能、基本性能、どれをとっても魅力的な1台。それがフリードである。

おすすめ情報

Copyright 2017 フリードは使い勝手がよく魅力的な車種 All Rights Reserved.